FC2ブログ

TCK女王盃 前日予想 

このレース圧倒的に人気馬が強いのですが
単に牝馬路線の層の薄さを表しているだけでしょうか。
今年も力差の激しそうなメンバー構成ですね。


◎はアウスレーゼ
前走クイーン賞では1.8差の9着と大敗しましたが
船橋コースを気にしたとのこと。
戦跡を辿れば大井では抜群の安定性を誇っています。
後ろからの馬だけに取りこぼす可能性はありますが、
さすがにここまでメンバーが落ちれば大丈夫でしょう。

○にサウンドザビーチ
トパーズSでは前が詰まらなければあわやの場面も、
東京、京都で強い競馬をしているように
地方の力の要る馬場があわないかもしれませんが
今充実していると見て。要馬体チェック。


▲にペディクラリス
この馬の前走を見るとどうもスピードが無く
パワーに偏ったタイプに見えます。
馬体を見ないことにはなんとも言えませんが、
地方の馬場に向いたタイプのように思えます。
自分に有利でない馬場で3連勝と考えれば
1000万クラス勝ち以上の力を地方では発揮できるはず。

△ レイナワルツ・・・逃げに期待
△ グリンセレブ・・・安定性


テイエムプリキュアも出走していますが基本的にいらないでしょう。
フローラSの時に馬体を見て地方で走らせればと
チラッと思ったような気がするのですが、どうでしょう。

あと人気所ではトーセンジョウオーですが
成績を見ると地方の牝馬限定戦で重不良の時にしか良績がありません。
メンバーが落ちてなおかつ馬場が軽くなった時だけとなると
危険と見て切り。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anachronissm.blog88.fc2.com/tb.php/13-ac1fcd9d