FC2ブログ

大井 TCK女王盃 結果 

1着 サウンドザビーチ

パドックでもすばらしく良く見せ地方の馬場でも十分走れる馬体。
大外枠で出遅れ直後から追って取り戻し、
前有利の馬場を差し切るのだから相当なもの。
タイムも一昨年のレマーズガールと同じ1:52:7と信用できる。


2着 トーセンジョウオー

転厩して別馬のように変わった。
前走の+33kgがそのまま身になった感じ。
パドック返し馬とこの馬の迫力に圧倒された。
先行して道中ロスなく運び直線抜け出す
勝ちパターンに持ち込んだが勝ち馬にクビ差屈した。
相手が雑な競馬をしてこの結果なので逆転は難しそう。


5着 ペディクラリス

出遅れ。なんの手も打たずまさかの直線勝負。
よく追い込んではいるが
バテた馬を交わしただけなので評価はできない。
パドックからパワー型であるとは思うが正直今日は見劣った。
地方には向くはずなので成長、経験待ち。

6着 レイナワルツ・・・白い


私の◎アウスレーゼは8着(笑)
これはデキ落ちでしょう。馬体もここでは少々厳しく感じた。
勝ち馬と並んで上がっては来たが
直線勝ち馬に被せられてからバッタリ。
立て直してから一枚下のレースで。

テイエムプリキュアは13着
地方のダートは難しいでしょう。
フローラSの時にどうのと書きましたが勘違いでした。
どの馬のことをそう思ったのか思い出せませんが、
同じように不振のダイワパッションは
一度地方で走って欲しいと思います。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anachronissm.blog88.fc2.com/tb.php/14-3b1a16ba