FC2ブログ

根岸S 結果 雑記 

1着 ビッググラス

完全に人気の盲点となっており、
直線伸びて来た時は正直卒倒しそうになった。
エルコンドルパサー産駒の中でもトウカイトリックに似て
切れる脚はなくとも長く脚が使えるタイプ。
速いペースになったこのレースでは十分にその特徴を生かせた。
要するにハマったと言いたいわけだが負け惜しみではない。
本番ではよほど馬場が軽くならない限り
平安Sの勝ち馬よりは上位にとりたい。


2着 シーキングザベスト

速いペースを好位追走し結果なんとか2着を死守。
早めに動いて粘り込んだ方が良いとは思うが、
それができる騎手ではない。
パドックではもちろん良く見えたが
もう少し軽い馬場の方が良さそう。
また「風船のしぼみ始め」なのではと感じたこともあり
GⅠに向け調子の動向には敏感になっておきたい。
ただ限界を感じさせたレースでもあるので順調でも厳しいと思うが。


3,4着 ニホンピロサート リミットレスビッド

パドックで格段に良く見えたのがこの2頭。
力の要る馬場も味方しダートの実績馬としての実力を見せた。
もちろん2頭は地方でトップクラスの活躍をしているが、
例え中央のダートでも馬場のサジ加減ひとつで
上位に食い込める。
黒船賞あたりでまた楽しませてもらいたい。


6着 ボードスウィーパー

道中ニホンピロサートと同じ位置にいたが、
直線に入る所で同馬に被せられ
内に進路を取らざるを得なくなった。
それがなくとも切れで勝負するタイプなので今日は厳しい。

8着 タイキエニグマ

前走千八で捲った馬が千四に出てくれば
当然置かれて後ろからになる。
貯めた分だけ伸びて来て前が詰まりそこまで。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anachronissm.blog88.fc2.com/tb.php/17-c069d02b

根岸ステークス 結果 ~村田一誠騎手重賞初制覇!

2007年1月28日(日) 1回東京2日 11R 第21回 根岸ステークス(G3) サラ系4歳以上 1400m ダート・左 (国際)(指定) オープン 別定 本賞金: 3900、 1600、 980、 590、 390万円 発走 15:35 天候:晴 ダート:良

  • [2007/01/30 09:25]
  • URL |
  • 競馬予想ブログ 複勝馬券生活 |
  • TOP ▲