FC2ブログ

フェブラリーS 前日予想 

やはり雨ですね。昼あたりまで降ってあとは曇りとのこと。直前まで馬場状態から目がはなせません。


◎ シーキングザダイヤ

森調教師が軽い馬場の方が良いとコメントされています。いくらなんでもそれはないと思いますが晴雨兼用でどちらでも走ってくれることは確かです。ダートの場合、力の序列が案外有効でヒシアトラスと並び2番手グループをひた走ってきたこの馬に報いがあっても良いのではと思います。強い馬が2頭出ていますが、これらが力を出し切れなければはっきりとこのメンバーでは力が上です。また武豊騎手騎乗なので人生最大のチャンスであった東京大章典のような無理な競馬にはならないでしょう。


○ シーキングザベスト

この馬は間違いなく軽い馬場の方が良いです。根岸Sの時の馬場は凍結防止剤であったり、JRA発表よりも少し深い砂疑惑などがあり時計がかかる重い馬場でした。先週からダートコースは1月,2月頭に比べてだいたい1秒程度早い時計が出ており、また雨が降って重不良馬場になればこの馬の先行力と軽いスピードを存分に生かせる状況となるでしょう。ただ、根岸Sの時に調子が下り坂に差し掛かっているように見えたので、調子を維持するのに精一杯という状態なら見送りたいと思います。


▲ サンライズバッカス

出遅れ癖が気がかりですが馬体を見るとやはりこの馬は軽い馬場が合っていると思います。たしか平安Sのレース前、安藤騎手は外に出したいと言っていたと思います。そういう気難しい面を持ちながらもメイショウトウコンに被せられながら伸びてきました。今回府中コースに変わり、また安藤騎手も3度目ということで出遅れさえなければかなり良い勝負になるのではないでしょうか。


正直ちょっと難しいレースになってしまいました。一応GⅠであるわけですし、ペリエ騎手が逃げるとなればスローはないと思いますので寂しいメンバーではあってもあまり変な馬が勝つことにはならないと思います。本当はブルーコンコルドとアジュディミツオーがまとめて面倒見てくれれば一番よいのですが。

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://anachronissm.blog88.fc2.com/tb.php/41-de638f28

フェブラリーステークス 予想

02/18(日) 1回 東京 8日目11R 第24回 フェブラリーステークス(G1)4歳上 ○国際○指(定量) ダ1600m 16頭 発走:15:40 本賞金:9400、3800、2400、1400、940万円

  • [2007/02/18 01:15]
  • URL |
  • 競馬予想ブログ 複勝馬券生活 |
  • TOP ▲